MENU

【長崎ストーリーズ】梅雨のまち歩き(#8 寺町と町家さんぽ)

長崎ストーリーズ
2022/06/08

例年はもう梅雨入りしている長崎ですが、今年は遅れているようです。

ドイツ人医師シーボルトが西洋に持ち帰って紹介したと言われているあじさい。

この時期、長崎では街のあちこちであじさいを見かけます。

写真は興福寺境内のあじさいです。6月12日まで紫陽花季2022が開催中で、たくさんの紫陽花と興福寺の特別な空間が楽しめます。

雨の季節が似合う長崎のまち歩きはいかがでしょうか?

NAGASAKI STORY (nagasaki-visit.or.jp)

この投稿をInstagramで見る

長崎ストーリーズ(@story_nagasaki)がシェアした投稿

お知らせ一覧