MENU

長崎はローマだった?「西坂の丘から愛と祈りの小径へ」
(キリシタン文化の繁栄と迫害の歴史を辿る)

長崎さるく石だたみの会
まち歩きガイドグループ 長崎さるく 石だたみの会
長崎開港と共に南蛮貿易とキリスト教文化の繁栄があり、徳川幕府はキリシタン弾圧を強化、教会の破壊と信仰の禁止、その狭間で長崎が歩んだ軌跡を辿る。

コース詳細

設定日
令和4年10月1日~令和5年3月31日(12/27-1/6は不催行)
時間(所要時間)
①10:00~12:00(2時間)
②13:30~15:30(2時間)
料金(税込)
¥1000/1名
料金に含まれるもの
ガイド料
最少申込人数
1人 < 一人のみの催行の場合はガイド料が2000円になります>
最少催行人数
2人
定員
30名(最小催行人員 1名)
貸切
事前ご予約で対応いたします
申込締切
催行日の前日15時までに、メール又は携帯電話にお願いします。
集合場所
長崎駅高架広場(ガイドがオレンジ色のベストを着てお待ちしております)
行程
①徒歩で26聖人殉教地へ(聖フィリッポ教会・浦上街道)②本蓮寺(パプチスタ教会跡)③中町教会(ザビエルゆかりの微笑みの十字架)④聖福寺(じゃがたらお春の碑)⑤長崎歴史文化博物館(山のサンタマリア教会・長崎奉行所跡)"
キャンセル料金
前日18時より100%
注意事項
長崎歴史文化博物館には入場しませんがゴールですので、時間がある方は
ご観覧下さい。(開館時間8:30~19:00、第1第3・月曜休館、入場料630円)
お申込みは下記にご連絡ください。
hodono1918@gmail.com(程野)090-7446-6275(程野)又は
sekinemusen@docomo.ne.jp(関根)090-3322-6671(関根)

参加者の声

公開しても差し支えないお名前で入力してください。メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。