MENU

アンゼラスの鐘の丘を訪ねて 爆心地・平和公園から浦上天主堂へ

長崎さるく石だたみの会
長崎さるく石だたみの会
1945年8月9日、人類2番目の原子爆弾により一瞬のうちに廃墟となった浦上の街
現在でも、爆心地・平和公園周辺の被爆遺構はその悲惨さを伝えています。又
アンゼラスの鐘が響く浦上天主堂を訪ね、キリスト教徒の人々の歴史と過酷な運命をたどります。

コース詳細

設定日
令和4年4月1日~令和5年3月31日(12/27-1/6は不催行)
時間(所要時間)
①10:00~12:00(2時間)
②13:30~15:30(2時間)
料金
¥1,000/大人1名
料金に含まれるもの
ガイド料
最少申込人数
1名
最少催行人数
2名
定員
30名
貸切
不可
予約締切
前日15時まで
集合場所
長崎原爆資料館受付ロビー
(ガイドがオレンジ色のベストを着てお待ち致します)
行程
①追悼祈念館(一部)②原爆落下中心地③松山防空壕跡④平和公園(平和の泉・祈念像)⑤浦上天主堂⑥永井記念館・如己堂(ゴール)平和公園電停まで案内
キャンセル料金
前日18時より100%
注意事項
お支払いは当日現金払いとなります。永井記念館入場料(¥100)はお客様のご負担となります。
お申込みは下記にご連絡ください。
hodono1918@gmail.com(程野)090-7446-6275(程野)又は
sekinemusen@docomo.ne.jp(関根)090-3322-6671(関根)

参加者の声

公開しても差し支えないお名前で入力してください。メールアドレスが公開されることはありません。
なお、こちらはお申込みについてご記入いただく欄ではありません。
* が付いている欄は必須項目です。